「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)の漢字変換・読み方・書き方を解説

「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)の漢字変換・読み方・書き方を解説

2021年7月4日

 

宇髄天元って何て読むの?漢字の書き方や読み方も知りたいなぁ。

 

このような疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容

  • 宇髄天元の漢字の読み方・書き方・変換方法
  • 宇随天元の「音の呼吸」型・技一覧と漢字の読み方を解説

 

「鬼滅の刃」第二期で大活躍する音柱、宇髄天元。元忍であり、かなりの実力から人気は高いです。しかし、漢字が難しく、読めないという人や、書けない・変換できないという人が多い。

ということで今回は、宇髄天元の漢字について詳しく解説します。本記事を読めば、宇髄天元の漢字の読み方・書き方・変換方法について理解することができますよ。

 

お得情報!!

漫画「鬼滅の刃」が全巻40%OFF!!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは、期間限定で100冊が40%OFFになるクーポンを配布しています。期間限定の配布ですが、いつ終わるかはわかりません。(※明日いきなり終了の可能性あり

ここまでお得に「鬼滅の刃(全23巻)」をまとめ買いできる方法はないので、まだクーポンをGETしていない人は下記リンクをどうぞ。

尚、鬼滅の刃を格安で購入する方法は、こちらの「100冊割引」鬼滅の刃の電子書籍はまとめ買いが安い!「おすすめのレンタル・読み放題サービスも公開」でも解説しています。

 

アニメ「鬼滅の刃」が全話無料!!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

U-NEXT<ユーネクスト>なら、31日間だけアニメ「鬼滅の刃」が全話無料。他にも進撃の巨人や流行りのアニメが見放題です!

31日間で合わなければ無料解約。気にいればそのまま続行。選択は自由なので、まずはお試しで「鬼滅の刃」を全話視聴してみましょう。

 

「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)の漢字変換・読み方・書き方を解説

さっそくですが、宇髄天元の漢字の読み方・書き方・変換方法について解説していきます。

まずは漢字の読み方から解説しますね。

 

「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)漢字の読み方・意味

結論、宇髄天元の漢字の読み方は「うずいてんげん」です。一文字ずつ分けていくと次の通り。

 

宇(う):意味

  1. のき。ひさし。やね。いえ。「殿宇」「堂宇」「廟宇(ビョウウ)」
  2. そら。天。無限の空間。「宇宙」
  3. 天下。天地四方。世界。「宇内(ウダイ)」
  4. こころ。精神。度量。「気宇」「眉宇(ビウ)」

[参考]「宇」の冠が片仮名の「ウ」に、草書体が平仮名の「う」になった。

 

髄(ずい):意味

  1. 骨の中心にあるやわらかい組織。「骨髄」
  2. 植物の茎の中心にあるやわらかい組織。
  3. 高等動物の中枢神経組織。「髄膜」
  4. 物事の中心。奥深いだいじなところ。「神髄」

 

天(てん):意味

  1. あめ。そら。「天空」「天上」 [対]地
  2. そらもよう。「天気」「天候」
  3. 万物を支配するもの。「天帝」「天罰」
  4. 自然の道理。自然のはたらき。「天災」「天然」
  5. めぐりあわせ。運命。「天運」「回天」
  6. 生まれつき。「天才」「天賦」
  7. 神の存在するところ。神の国。「天国」「天使」
  8. 天子や天皇に関する事柄につける語。「天顔」「天覧」
  9. 物の最上部。てっぺん。「脳天」

[参考]「天」の三画目までが片仮名の「テ」に、草書体が平仮名の「て」になった。

 

元(げん):意味

  1. もと。根本。「元金」「元素」 [類]原
  2. はじめ。はじまり。「元祖」「元日」
  3. あたま。くび。「元服」
  4. おさ。つかさ。第一の人。首長。「元勲」「元首」
  5. 年号。「元号」「改元」
  6. 中国の王朝名。「元寇(ゲンコウ)」
  7. 中国の貨幣単位。

 

宇髄天元の名前の由来ですが、「宇」は「宇宙。天下。世界」と言った意味があり、「髄」は「物事の中心」という意味があります。作中での宇髄天元は「とにかく派手好き」なので、このような意味を持つ言葉はしっくりきます。

次に「天」は、「万物を支配するもの。神の存在するところ。神の国。」という意味があり、「元」は「根本」という意味があります。これも派手好きな宇髄天元にピッタリであり、自身で「俺は神だ!」というあたり、しっかりと漢字の意味とキャラクターを一致させていることがわかります。さすが吾峠呼世晴先生と言ったところでしょうか。

 

「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)漢字の書き方

  • 宇(6画)
  • 髄(19画)
  • 天(4画)
  • 元(4画)

特に難しいのは画数19画の「髄」という漢字。日常的にも見かけることがあるとは思いますが、書くことはほとんどないですよね。(仕事で書く人はいるかも?)

恐らく初見で書くことは難しいと思うので、こちらのかくなびのアニメーション解説を参考にすることをおすすめします。書き方だけでなく、書き順もしっかり解説してくれるので、かなり優秀なツールです。

 

また、他にも書き方や書き順を知りたい漢字があれば利用してみてください。

 

「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)漢字の変換方法

結論、最速変換は「う(宇)+ずい(髄)+てんげん(天元)」です。「うずい」は「宇随」しか出てこないので、一文字ずつ入力して検索するしかないです。

天元については簡単に出てきますね。尚、上記の手順を踏んでも予測変換で出てこない場合は、それぞれの漢字の音読み・訓読みを入力すれば確実です。

 

  • 音読み「ウ」 
  • 訓読み「のき、いえ(外)」

 

  • 音読み「ズイ」

 

  • 音読み「テン」 
  • 訓読み「そら」「あめ(高)」「あま(外)」

 

  • 音読み「ゲン・ガン」 
  • 訓読み「もと」「はじめ(外)」

 

ただ、予測変換の一番上に出てくるものもあれば、出てこないものもあるので、確実に変換できるとはいえ変換するのに時間がかかってしまう場合があります。

これはどうしようもないので、音読み・訓読みを入力する場合のデメリットとして理解しておきましょう。

 

「鬼滅の刃」宇随天元の「音の呼吸」型・技一覧と漢字の読み方を解説

  • 「音の呼吸」壱ノ型:轟(とどろき)
  • 「音の呼吸」肆ノ型:響斬無間(きょうざんむけん)
  • 「音の呼吸」伍ノ型:鳴弦奏々(めいげんそうそう)

最後に天元が使用する音の呼吸について、型・技の漢字の読み方について上記にまとめます。作中で公開された技は3つで、意外と少ないんですよね。

 

まとめ:「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)の漢字変換・読み方・書き方を解説

まとめ:「鬼滅の刃」宇髄天元(うずいてんげん)の漢字変換・読み方・書き方を解説

本記事では、宇髄天元の漢字の読み方・書き方・変換方法について詳しく解説しました。

また、本記事のように鬼滅キャラの名前の読み方や変換方法については下記の記事でまとめているので、気になるものがある人はどうぞご覧ください。

 

 

お得情報!!

漫画「鬼滅の刃」が全巻40%OFF!!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

Amebaマンガでは、期間限定で100冊が40%OFFになるクーポンを配布しています。期間限定の配布ですが、いつ終わるかはわかりません。(※明日いきなり終了の可能性あり

ここまでお得に「鬼滅の刃(全23巻)」をまとめ買いできる方法はないので、まだクーポンをGETしていない人は下記リンクをどうぞ。

尚、鬼滅の刃を格安で購入する方法は、こちらの「100冊割引」鬼滅の刃の電子書籍はまとめ買いが安い!「おすすめのレンタル・読み放題サービスも公開」でも解説しています。

 

アニメ「鬼滅の刃」が全話無料!!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

U-NEXT<ユーネクスト>なら、31日間だけアニメ「鬼滅の刃」が全話無料。他にも進撃の巨人や流行りのアニメが見放題です!

31日間で合わなければ無料解約。気にいればそのまま続行。選択は自由なので、まずはお試しで「鬼滅の刃」を全話視聴してみましょう。

-柱辞書